生産地: イタリア・サルデーニャ島・ベルキッダ村

生産者: Consorzio San Michele (コンソルツィオ・サン・ミケーレ)

商品名: Sinfonia Gallurese 2018 (シンフォニア ガッルレーゼ 2018)

原産地呼称: Vermentino di Gallura DOCG (ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ DOCG)

タイプ: 白ワイン・辛口

ブドウ品種: ヴェルメンティーノ 100%

アルコール度数: 12,5%

飲み頃: 8~10℃

内容量: 750ml

特徴
淡い緑の色合いを帯びた麦わら色
黄色い花やりんごのような香り
フルーティーで滑らかな口当たり
ミネラル感豊富
シャープでフレッシュな味わい
バランスが取れたエレガントな味わい

シンフォニアは、イタリア語でシンフォニーや調和を意味します
ほろ苦さと酸が絶妙なバランスの黄色い花の香りが華やかなワインです

おすすめの組合せ
食前酒として最適・ 甲殻類と野菜をベースにしたパスタ類
(例、伊勢海老・オマール、カニとトマトなど)
イカ・タコ・ムール貝・アサリ・カキなどの前菜・あっさりしたハム類

CONSORZIO SAN MICHELE 「コンソルツィオ サン ミケーレ」は、4人の友人が、それぞれのワイン造りのわざを一つにし、最高級のヴェルメンティーノ ディガッルーラを創り出したいとの思いにより2012年に誕生しました。
ぶどう畑は、サルデーニャの北東ガッルーラ地区の中心部ベルキッダにあります。
新しい作り手でありながら、サルデーニャ州商工会議所が開催するワインコンクールにおいて2015年白ワイン最優秀賞を受賞しました。
イタリアの大手出版社ガンベロロッソのワインガイドにも「アロマ的にうまく造られて、繊細で深みがある」と紹介され注目を集めています。

コンソルツィオ サン ミケーレは、昔ながらの美味しいヴェルメンティーノ ディ ガッルーラを創り出し、飲む人びとに自然豊かなサルデーニャの大地、風、太陽をワインから感じてもらいたいと考えワイン造りを行っています。ぶどうは丁寧に手摘み収穫し、健康で熟したぶどうを厳選し、低温マセラシオン(果汁に複雑味を出すため、アルコール発酵前に低温で果汁と果皮を接触させること)をした後、やさしく力を加え果実をしぼるため、ぶどうの香りとうま味が最大限に引き出されています。彼らの熟練の技と情熱がつまったワインは、飲む人びとを心地よい気持ちにしてくれます。

ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラとは
・サルデーニャ州唯一のDOCGワインであり1996年に認定されたました
・ミネラル分豊富で爽やかな柑橘系のアロマとしなやかな酸が特徴の辛口の白ワインです
・ワインの産地が世界的リゾート地コスタズメラルダに近いことから夏場はバカンスで訪れるセレブによって飲まれることで有名です

ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ DOCG "Sinfonia Gallurese" Vermentino di Gallura

¥3,894価格
  • ※アルコール類の販売に関して、20歳未満の者の飲酒は法律で禁じられています。 20歳未満のお客様への酒類販売はお断りしています。

  • こちらの商品は消費税10%込の価格となります。