生産地: イタリア・サルデーニャ島

生産者: Cantina della Vernaccia (カンティーナ・デッラ・ヴェルナッチャ)
商品名: Montiparama 2018 (モンティプラーマ 2018)
原産地呼称: Nieddera IGT Valle del Tirso (ニエッデーラ IGT)

タイプ:  赤ワイン・フルボディ
ブドウ品種: ニエッデーラ 100%
アルコール度数: 13,5%
飲み頃: 18~20℃
内容量: 750ml


特徴

深いルビー色。フルーティでスパイシーな香り。

味わいはドライで滑らか。

ニエッデーラらしい柔らかなタンニンと、しっかりとした骨格、長い余韻を感じます。

 

沖積土、砂質、粘土質の混合土壌。24℃に温度管理されたステンレスタンクでマセレーション、アルコール発酵。その後18℃に管理されたトノーとバリック樽で8〜10カ月間、瓶内で約6カ月熟成。


組み合わせ

サラミやチーズ、赤身の肉料理とともに。

 

CANTINA SOCIALE DELLA VERNACCIA
カンティーナ・ソチャーレ・デッラ・ヴェルナッチャ

1953年設立の協同組合でティルソ川流域のブドウ栽培農家で構成されます。約35,000haの土地で、土着の品種を栽培。伝統的なヴェルナッチャ・ディ・オリスターノのほか、ニエッデーラ、ヴェルメンティーノ、カンノナウ、モニカからワインを造っています。

 

モンティプラーマ "Montiprama" ニエッデーラ IGT

¥4,290価格
在庫なし
  • ※アルコール類の販売に関して、20歳未満の者の飲酒は法律で禁じられています。 20歳未満のお客様への酒類販売はお断りしています。

  • こちらの商品は消費税10%込の価格となります。