本鮪のトリッパ Trippa di Tonno レシピ

最終更新: 2020年6月17日

大阪のイタリアレストランOsteria Pecora Poporaの吉田考寛シェフからいただいたサルデーニャ料理のレシピをご紹介します。


今回ご紹介する料理は、僕の修行の地サルデーニャの南にある小さい島「カルロフォルテ」の鮪料理です。

鮪の胃袋、「Be'lu」店ではわかり良いかと「本鮪のトリッパ」でメニューに載せています。 (少量で作るのは難しいですが材料は一皿あたりの量にしています) 材料 本鮪の胃袋・・・200g 玉ねぎ・・・50g トマトソース・・・30cc  白ワイン・・・50cc 鷹の爪・・・1 ローズマリー、ローリエ・・・ 塩、胡椒、オリーブオイル・・・ ジャガイモ、オリーブなど・・・お好みで 作り方

  1. 鮪の胃袋をよく洗い、たっぷりの湯で下茹でする (湯を変えて2,3回繰り返す)

  2. 鮪の胃を柔らかくなるまで1時間ほど煮て、湯からあげる。

  3. 細かくカットした鮪の胃と玉ねぎ、鷹の爪,ハーブと共に軽く炒める。

  4. 白ワインを入れ煮沸させてから、トマトソースを入れ煮る。

  5. 味を調整して、仕上げにオリーブオイルをかけて完成。

※お好みでジャガイモやオリーブを入れてもよく合います 冷めても美味しいです。


Osteria Pecora popola 「イタリアサルデーニャ料理のお店」

大阪府大阪市西区新町2-16-2

Tel 06-6536-2839 Facebook


このレシピのためのISOLACARAオンラインストアでのお買い物

組み合わせ


吉田シェフレシピ教えていただきありがとうございます!


#サルデーニャ島 #イタリア料理 #レシピ #トマト #鮪 #オリーブオイル

127回の閲覧0件のコメント