「サルデーニャ島&ペコリーノチーズ」島民160万人よりも羊の数が多い

最終更新: 2020年4月1日

地中海の真ん中に浮かぶ世界一の長寿で知られるイタリア サルデーニャ州は、歴史ある食文化を持ち、世界無形文化遺産に登録されるほど健康的なものです。

手つかずの自然が残る大地の恵みから作られるオリーブオイル・パン・野菜・ワインにチーズは素朴ながら高品質であり、人々はシンプルに食材を取り入れ、自然と共に暮らしています。


今回は、サルデーニャ島の家庭では欠かすことのできないチーズについてご紹介いたします。島民160万人よりも羊の数が多いため、ペコリーノサルドという羊で作られるチーズが特に有名です。


また、日本でも大人気のパスタメニュー「カルボナーラ」に使われるペコリーノロマーノという塩味が強めの羊チーズ、さらに新鮮な山羊乳を使った優しい味わいの山羊のチーズも作られています。


サルデーニャ産チーズは、テーブルチーズとしてそのまま食したり、さまざまなお料理に加えるとより深い味わいをお楽しみいただけます。


ぜひお試しください。



#イタリア #サルデーニャ #ペコリーノ #ペコリーノロマーノ #コリーノサルド #チーズ

53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示